2017年03月24日

社会保障政策と政策研究、反研究について思うこと

「居場所」は
政策的に
創って広げることを目的にするときには
使われてきたことばだが
今後の政策としては
おそらくは事業としては
「居場所」だけでは補助の対象にはされず
そこに、いろいろな「機能」が付与されなければならないと
なっていくだろう。
「わが・丸」の中心的施策になりながら、
おそらくは、少なくとも国事業としては
消えていくだろう。

この話としては、関係者はわかっていなければならないことだし、

そのことと
地域の中で、必要かどうかの話は別の話である

と同時に
政策的デザインとして、同じ土俵で議論すべきことかどうか、は、現場の者としては、考えておくべきことだと思うし、
そのことを議論されている諸研究者の方たちは、
ボトムアップ型実践をも、トップダウン型実践と同じく議論をしないでほしい。

いまの日本が危機的であるという視点はもちろん共有するが、マクロ(的)議論を仕掛けるための、全体論的思考のために、小さな実践を、自分たちの思考、論考のために「まとめる」ことは、
実は、論理展開そのものが、自分たちが批判をしている政策的論理となんらかわりのない論理展開であることに、きちんと気づいた上でおこなわれるべきだとおもう。

社会科学や政策科学のエビデンス主義的論考ではなく、きちんとした「科学」としての議論は、ミクロとメゾとマクロが、研究としては、必ずしも結びついていないことをきちんと諸科学の研究史から学んでおこなうべきだ。

いまこそ、丁寧な議論を望む。
posted by 凸凸 at 07:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

「制度化」とひとりひとりにむきあうこと

 ここのところ、ずーと同じ疑問の中をぐるぐるとまわっている。

 まだ、アウトプットできるほど「ことば」にのっかっていない。

 つまりは。
 ○○な人を支援する とか、○○なこどもを支援する とか。
と、
ひとりひとりにむきあったときの「ズレ」をどう考えていったらいいのか。ということ。

 私たちは事業をやるときに、○○を対象にするといいます。
それが制度内だろうと私的サービスだろうと、公益的なサービスだろうと。

 それが必要であるといわれます。
お金を集める 制度でやる なんでもそうです。見える化が必要であるとも言われます。

 私たちはいろいろなきっかけで、いろいろな方に出会います。出会い方はさまざまです。
それは、○○な人を集めるではないのです。
 
 出会った人に対して、できることをする。それはカテゴリーではないのです。
でも、なにかをしようとすると、そのカテゴリーに因らないといけないことになっています。

 すっきりしないのです
posted by 凸凸 at 06:15| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

インフィニティ

ものすごく思いつき的な書き込みですが。
インフィニティマークってあるじゃないですか。

これね
地域福祉っていうのかな、地域活動、地域政策っていうのかな。
どんどん、小地域、居住地域ベースのローカル・コミュニティをベース理論にしようとしているじゃないですか。
それは一方で、閉鎖性を伴うわけで。
そのいろいろな弊害も当然あるわけでしょう。
もちろん、効果性も当然ありますけど。

サービスの近接性(アクセシビリティ)としてのローカル・コミュニティだけでは語られない部分があるわけで、それがいまの「我がごと丸ごと」(我・丸=わがまる、っていんだってね)なんかには見え隠れするわけで。まぁ、ある種の政策的示唆ですわな。おそらくイデオロギー化しそうだったりもするし、そうなっているかもしれないけど。

日本で言えば、そもそもは(歴史的にいえば)地方政府が、コミュニティの集合体によって、形成されてきてみたいな歴史があるから、中央政府がそれを活用しようという政策的な打ち出しはこれまでも何度もおこなわれてきたし。

ただ、考えなければならないことは、残念ながら、ローカルコミュニティ政策は、それだけではインクルーシブなコミュニティにはなりきれず、かならず「排除」システムが起動すること。また、ローカルコミュニティ自体が排他性を起動し、そのコミュニティが、構成員ひとり一人の「幸福満足度」をたかめるために、コミュニティ自体の独立性を担保しようとうごくこと。すなわち、その意味でも多様性を排除すること。

社会課題を解決するというNPO、社会企業という仕組みすら、日本ではどうもローカルコミュニティベースに傾きがちになってきている昨今。

ものすごく、思いつきで、インフィニティマークのように動く人がいるよなぁ、って。
伝わるかしら?

posted by 凸凸 at 07:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。