2018年06月30日

大阪府北部地震から見える風景 家の中の空室率の高さ

昨日は、大阪府北部地震の地域も大変な天気でした。強い雨と突風。厳しい天候です。大変暑いし。今日の土日は天候の不安定さは予報では出ていますが今のところは晴れています。


いろいろなニュースやSNSで、ブルーシートの貼られたお家、特に瓦屋根が剥がれたおうちや古いおうちが写ってますよね。大変だと思いますこの土日に張り替えないといけないおうちもたくさんあるでしょう。


そういったブルーシートが貼られたおうちの写真とともに今回特にボランティアの活動風景の中でよく出てくるのが家の中の参上です。もちろん転倒防止の処置がされていなかったことなどもあるかと思いますが、気になるのは空室率のことです。


高齢社会の進展とともに、家族構成人数が少なくなり、特に高度経済成長からバブル期に建てられた家であったりの間取りが時代遅れになってきています。

90年代に私が居住福祉なるものを勉強していた時に出てきたのは日本の家族数と部屋数の数のミスマッチの話題でした。

日本の家族は1人一室、部屋がない、と言うのがその当時の話題でした。


しかし時代が変わり、今や一戸建ての上階に空室がたくさんあり、高齢化した家族は上の階の上がることができない、ほったらかし、なんていうおうちもたくさんあるのではないでしょうか。


今回、荷物が崩れたり壊れたりしたのは、その上の階の部屋のものだった。が、紹介されている写真等で散見されるように思います。

そういった意味でも今回の大阪府北部地震は日常的な高齢社会のいろいろな課題を、また新たな側面から明らかにしたと言うことができるようにも思います。

posted by 凸凸 at 08:57| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

大阪府北部地震について

 6月18日(月)の7:58に大阪府の北部地域を震源とした大きな地震があり、いわゆる北摂地域、北河内地域と京都府南部地域を中心に大きな被害が出ています。
 私のfacebookを中心に状況を発信させていただいていますので、それをご覧いただいているみなさまは、状況がある程度は伝わっている化と思います。

 大きな余震?本震?の心配もまだ残っていますが、19日の深夜を境に余震は減っており、日常の活動および復旧活動が進んできています。
ガスの復旧がまだまだの地域もあり、住宅の損壊の数もかなりな数に上りますので、再びの大地震がなかったとして、いまから、生活上の課題、問題がでてくるかとはおもいます。

 ここからは、私見ですが。
 
 今回、自宅のある高槻で、ちょうど寝屋川に行こうと車に乗ろうとした瞬間に地震でした。緊急地震速報より地震の方が早く、外にいましたので、空がゆがんだような感覚。阪神淡路のときは、早朝でふとんの上に物が舞いましたが、今回は直下だったとのことで、感覚はだいぶ違いました。
 とりあえず、自宅マンションの3階までかけあがり、相方の無事を確認、火がでていないのだけを確認して、ぐちゃぐちゃな自宅を放って、寝屋川に向かいました(寝屋川の状況は最下)。(うちのあたりは、水とガスがダメになりました)

 報道などで出ているように、全国的には高槻、茨木の被害が大きいようですが、地図でみてもらうとわかりますが、高槻、茨木は広いので、ほぼ被害のない地域もあれば、大きな被害を被っている地域もあります。

 2,3日は特に、そして、1週間は大きな地震に注意というのが定説ですので、まだまだ、油断は許されませんが、救助→避難→復旧→復興というプロセスで言えば、昨日あたりから、復旧プロセスに入りつつあるといったところでしょうか。

 興味のある方は、避難所の開設状況やガスの復旧のマップなどをみていただいたら現在の被害の状況がわかると思いますが、それを高槻市、茨木市の土砂災害や河川災害のハザードマップと重ね合わせてみてくださると、実は地震だけではなくいろいろと「弱い地域」であることがわかります。淀川の支流の川沿いの地域が重なってきます。そして、それは、実は歴史的、生活史的にもそうです。
 
 また、市行政、社会福祉協議会の姿勢などの差もかなりある地域です。

 阪神淡路のときにも大きな被害があった地域ですが、あのときの震源は今回の地域からいえば西。高槻よりも茨木や吹田、豊中の被害が大きかった。
 自分自身も阪神淡路の体験が活かされていると思いますが、同じ地域でも温度差はやはり感じます。

 まだまだ、緊張した日々続きます。ストレスに弱い方は、実は、ここから体調を崩されたり、突然な不調がきたりもします。
まだ、避難されている方もおられます。ここからはいかに日常に緩やかに戻していくのかになると思っています。




寝屋川市民たすけあいの会 大阪府北部地震の状況について
http://neyagawatasukeai.org/news/news_20180621.html
posted by 凸凸 at 10:32| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする