2019年11月01日

2019年11月 珍しく講演をします

とみたのことをご存知の方は、10数年前より講演をめったにしないというのは、よくご存じかと思います。

それこそ、1998年から2002年くらいまでは一番多いときは年間100本近くの講演をしていました。
いまから、考えたら驚異ですね。そういう時代でした。

ふれあいサロンについて、地域の福祉活動について、障害者福祉制度についてなどなど、いろいろなオーダーがありました。

さて、そんなわたしですが、11月は「義理」でお受けする講演会が二つあります。

一つはそんな中でも特に珍しい大阪市で相談支援(地域移行)の話をさせていただきます。相談支援専門員(など?)の研修らしいです。
北野誠一先生からのオーダーで、理由があり、断りきれず。。。
大阪市障害者研修センターというところの主催です。
  ↓

特に、精神科病院からではない方の地域移行の話をします。おもに、高次脳機能障害の話のオーダーですがさて。

もう一つは地元 寝屋川で。
自分がかかわっている団体主催ですが、春にやったセミナーの第2弾です。
春にやったのは、介護保険にかかわっておられる方、向きに話をしましたが、今後は誰でも、寝屋川以外からでもOK
障害者福祉制度のいろはの「い・ろ」くらいをお話しをします。
有料ですが、とにかくどなたでもOKにしています。たぶん、もう2度とありません。

あとは、私が話をするのではないですが、ずっと司会進行を仰せつかっている研修会が11月27日 西宮で開催されます。

こちらもぜひどうぞ


posted by 凸凸 at 20:47| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする