2008年08月28日

NPOにとっての地獄のスパイラル

 昨日の読売新聞の生活アングルという欄に「指定管理者制度5年」というタイトルで記事が掲載されていた。

 公共施設の管理費の経費削減は、財政難に苦しむ地方公共団体からの時代の要請とも言える。そして、低い賃金水準の枠組みの中で、雇用の安定と専門性をもつスタッフの確保が課題になるなど、極めて今日的な様相を示している

 ちょうど、前のBLGOエントリーで「NPOが自立する日 行政の下請け化に未来はない」を取り上げたところで、タイムリーですよね。
 指定管理者制度ができて、包括的代行の役割をNPOが担ったりすることも進みました。他にもNPOに委託が進んでいる状況はあると思いますが、指定管理者制度による包括的代行にしても、委託にしても、結局は、行政のサイドからの「財政難に苦しむ地方公共団体からの時代の要請」としてしか機能していないとすれば、単なる下請けどころか、貧困の構造化の中に陥っていくでしょうね。

 自分自身、NPOの運営の中核にいて、行政とのやりとり、委託事業の受託などもやってきましたが、いまの時代の中で、あえて新しい委託事業や指定管理者制度への応募は、かなり危険だと感じています。田中弥生さんが、著書で指摘している事例を私は「NPOにとっての地獄のスパイラル」と呼んでいます。
 いま、行政改革の中で委託費を切られたり、削られたりしている事業は、中途半端に受けてはいけないと感じています。0か1か。要するに受けるか受けないか。減額の委託を受けると自主事業やその他の事業を犠牲にして、委託事業を守ることになっていきます。何をしているわからなくなります。委託事業が自分たちのミッションに合わせてみて、どういう運営方法が適切なのか、考える必要があると思います。
 指定管理者制度も、そろそろ一巡をむかえるころです。前回は制度導入の初回で、それまでの委託事業をさしかえたような指定管理も多く見られたと思いますが、今後はそうはいかなくなるでしょう。営利企業もどんどんはいってくるような気がします。
 NPO法ができて10年。いよいよ、大きな曲がり角にさしかかったのではないでしょうか。
 
posted by 凸凸 at 06:33| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105547084

この記事へのトラックバック

「仕事おこし」とは何か?
Excerpt: ワーカーズコープ労協センター事業団のウェブを見ると、センター事業団の自己定義があります。 「センター事業団は人と地域に役立つ仕事をお...
Weblog: NPOワーカーズコープはNさんに謝罪せよ
Tracked: 2008-09-07 21:57

[新聞報道][KY労協問題]『KY解雇』が発生? 名古屋市の施設の指定管理者交代のその後(JANJAN記事)
Excerpt: http://www.news.janjan.jp/area/0806/0806130507/1.php Esaman2008/06/15 前回、指定管理者の交代劇について報告いたしましたNPOセン..
Weblog: P8・貧困者末端会議&名古屋Pネットのブログ
Tracked: 2009-10-13 13:20

[新聞報道][KY労協問題]労働者の味方の筈のワーカーズコープが組合つぶし? 名古屋NPOセンター(JANJAN記事)
Excerpt: さとうしゅういち2008/08/29 労働者が共同出資して運営するNPO法人「ワーカーズコープ」の職員で、労組「名古屋ふれあいユニオンワーカーズコープ分会」の柴田太陽・委員長が、法人側から不当な攻撃..
Weblog: P8・貧困者末端会議&名古屋Pネットのブログ
Tracked: 2009-10-13 13:22

[新聞報道][KY労協問題]なぜ労働者協同組合か 行政の『安上がり』受け皿の危険―「協同労働の協同組合」法制化市民集会に参加して(JANJAN記事)
Excerpt: 上田仁2008/09/17 歴史の浅い労協運動が、政府の新自由主義政策という舞台を得て、その経営・専門性に関する未熟性にも関わらず、運動として「発展してしまった」。労協は「なぜ労働者協同組合でなくて..
Weblog: P8・貧困者末端会議&名古屋Pネットのブログ
Tracked: 2009-10-13 13:23

[KY労協問題][新聞報道]ワーカーズコープが労働者代表選挙結果を改ざん? なごやボランティア・NPOセンター
Excerpt: さとうしゅういち2009/01/23 なごや・ボランティアNPOセンターでは昨年から新たに指定管理者となったワーカーズコープ(労協センター事業団)による様々な問題が生じています。いずれも労働者の味方..
Weblog: P8・貧困者末端会議&名古屋Pネットのブログ
Tracked: 2009-10-13 13:25

[KY労協問題][新聞報道]ホームレス支援のアルバイト職員自身がホームレスに
Excerpt: 「なごやボランティアNPOセンター」当局の巧妙な嫌がらせで さとうしゅういち2009/06/10 http://www.news.janjan.jp/area/0906/0906074685/1.p..
Weblog: P8・貧困者末端会議&名古屋Pネットのブログ
Tracked: 2009-10-13 13:26

『ボランティアセンターのYさんを支える会』準備会への支援とご注目を、お願いします。
Excerpt: なごやボランティアNPOセンターは、2008年4月にNPO法人ワーカーズコープに管理者が交代してから、さまざまな問題が発生して参りました。 指定管理者移行の直後の5月に発生した『KY解雇事件』をはじ..
Weblog: ボランティアセンターのYさんを支える会
Tracked: 2009-10-13 13:28

ワーカーズコープ、男性解雇を撤回 ―「勝利的和解でなく勝利和解」― (酒井徹の日々改善)
Excerpt: http://imadegawa.exblog.jp/13871168/ ワ...
Weblog: ボランティアセンターのYさんを支える会
Tracked: 2010-06-03 21:15

ネオリベラリズムと市民社会・再考――理論と実践の可能性を問い直す――(東海社会学会)
Excerpt: Tokai Sociological Association 4th Annual Meeting Symposium Reconsidering Civil Society in (post-)Ne..
Weblog: ボランティアセンターのYさんを支える会
Tracked: 2011-06-30 17:57