2009年08月10日

最低賃金1000円?! だれのための福祉か

 マスコミにおどる最低賃金1000円?!の記事

 実現可能かどうかわからないし、記事にもあるように、労働者を保護しようとすることが、短期的には失業者の増大を産むだろうことは、想像に難くない。

 というより、介護福祉業界はまずもたないでしょうね。今でさえ、低賃金。それも、報酬単価という国や地方自治体がきめたものが低いから、低賃金なのに・・・。報酬が下がるにつれて、どんどん、質は低下。だいたい、行政からの補助金だって、人件費相当っていっても300万/年でればいいほう。それ以下の補助金事業だって福祉にはたくさんある。移動支援の単価で850円とかいうところもたくさんあるやにききます。よくて1000円とか(軽い人の単価らしい)。1000円の補助金で最低賃金1000円だったら、どの事業所もやらないですよね。
 
 昔からの議論ですけど、福祉労働者の待遇議論って、すごい矛盾。労働者が自分の待遇をよくすることを望む議論が利用者さんの待遇を悪くする。この構図、また再燃しているのかしら。

 本来はいいはずの最低賃金1000円議論、心穏やかにきけません。

ブログランキングに参加してみようと思います。
   ↓よろしければクリックしてください
人気ブログランキングへ
posted by 凸凸 at 16:26| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。